ありのまま旅ブログ

英語も話せないのに旅するブログ

警察

疲労感たっぷりの昨日のおかげかゆっくり寝れました。

10時に起床!

 

今日のメインの予定

14時にフェズの駅に行き英語を話せる青年警察官と合流して再度警察に行く事】

持ち物 パスポート

 

午前中は時間があるので街ブラでもしよう。

f:id:collection9box:20190625182748j:image

通るたびに欲しいと思う気持ちを抑える
f:id:collection9box:20190614040022j:image11過ぎ開店の準備
f:id:collection9box:20190625183057j:imageふと気になった服屋さんへf:id:collection9box:20190625182801j:image試着。おじさんの鏡の位置ナイスです
f:id:collection9box:20190625183415j:image

新しい薄手の長袖ゲットしました

日中は日差しが強いので重宝しそうです。

軽いし涼しい

f:id:collection9box:20190625183426j:image
f:id:collection9box:20190625182731j:image

f:id:collection9box:20190614040011j:image
f:id:collection9box:20190614040124j:image街中で体重を測れます
f:id:collection9box:20190614040058j:image

 13時半過ぎ、タクシーに乗り駅へ

昨日もいた英語が万能な青年警察官の彼と合流。

暑い中ホームで電車を待つ。

 

ロッコのおすすめ場所や色々な事を聞かせてくれました

f:id:collection9box:20190625183449j:image

ロッコ人の夢

 

仕事を持つこと

家を持つこと

家族を持つこと

 

今回カードを盗られてなかったら聞けなかった内容

こうゆう時間が持てた事はありがたいこと。

 

オススメの観光スポットも教わるが。。

また次回来た時だなぁ

 

駅について違う警察官と合流。

ここから今日は移動するみたいです

f:id:collection9box:20190614035938j:image

パトカーに乗りましたw

窓も開けない、エアコンもつけない

2人の警察官に挟まれる感じで数分の移動です

締め切りの車内はサウナ状態。。水分もないので辛い。。

10分後、警察到着。

15時過ぎに到着。

中に入り部屋へ案内される
f:id:collection9box:20190614040002j:image何か会話をしているが、もちろん分からない、ただなんか揉めている
f:id:collection9box:20190614035920j:image

ラマダン中で今日はおしまいみたいです、15時まで!!

まさかの銀行と同じ!

 

えっ!この時間はなんだったのか。。w
f:id:collection9box:20190614035949j:image ラマダン中だにゃー もう寝るにゃー

 せっかくきたのにとりあってもらえず・・・

まぁ仕方ないです、だって海外だもの。

 と結果 特に進展もないまま

終わりを迎える事に。。w

 

今回の件で他の人が巻き込まれないように

犯人のアントニオ(偽名)が捕まりますように
f:id:collection9box:20190614040007j:image日本に帰ってあるであろうもろもろの手続き。。 

f:id:collection9box:20190625182807j:image フェズ市内に戻る

18時過ぎても 35℃ !

夕方になっても暑いいい!

f:id:collection9box:20190625185343j:image
f:id:collection9box:20190614040028j:imageマーケットへ食材の買い出し。f:id:collection9box:20190625183820j:imageがおー
f:id:collection9box:20190614040038j:image広場に置かれた狂気的なマネキン
f:id:collection9box:20190614040048j:image

f:id:collection9box:20190625183853j:image 夕方のマーケットは賑わってます

f:id:collection9box:20190625183439j:image

f:id:collection9box:20190625183120j:image

晩御飯を食べたあとおっちゃんと夜の散歩へ

旧市街から新市街まで歩いて向かいます

1時間ぐらいの
f:id:collection9box:20190614040042j:imageミントティー 美味しいがやっぱり甘い!
f:id:collection9box:20190614040032j:image新市街へ向かう道中には大きいショッピングモールもありますよ
f:id:collection9box:20190614035945j:imageタジンと油のポスター

f:id:collection9box:20190625183108j:imageご飯の後のまたご飯
f:id:collection9box:20190614040018j:image

ローカルのコーヒー屋さんで一息。

ぼったくりなく7DHでコーヒーが飲めます

おっちゃんいい笑顔です
f:id:collection9box:20190614040045j:image
f:id:collection9box:20190614035955j:image23時過ぎこれなんの渋滞だ!?

マックのドライブスルーの大渋滞。

ラマダン中は生活が逆転している皆さん夜にファーストフードです。
f:id:collection9box:20190614035927j:image

f:id:collection9box:20190625183834j:image

夜になればなるほど賑わう 

どこからきたのかと思うほど人で溢れかえる

f:id:collection9box:20190625185331j:image

夜のローカルバス乗り場

案内も何もないのでここを使うのはレベルが高いなw

 

毎日何かしら起きるモロッコ

明日は何が起こるかなぁ

 

つづく

 

 

 

 

思考停止の罠

おはようございます

 

昨日の続き古都メクネスへ向かいます。

 

目覚ましに起こされて久々に早起きです。

 

朝起きるとなんと同じドミトリーにスペインのタリファとシャフシャウエンであったおっちゃんが!なぜかいる!!

 

お互いびっくり!! トータル3回目の再会。

 

コーヒーでもどう? ※

 

っと誘われるも約束があるからと、また夜に会う約束をする。

 

朝8時過ぎ待ち合わせの場所に行くと、もうすでにアントニオはもう来ている

広場でタクシーを拾い駅を目指す

f:id:collection9box:20190614034411j:image
f:id:collection9box:20190614034733j:image

 ここがフェズの駅です、駅とは思えない綺麗な外観

 

クレジットカードでチケット買った方がお得だという!

チケットを買うさいクレジットカードないと、言うと一旦ホテルに取りに行こうという。なぜ?

 

今来た道をまた戻り部屋にクレジットカードを取りに戻る※

一応2枚持っていく
f:id:collection9box:20190614034649j:image

 電車のチケット売り場、うまくクレジットカード対応しておらず、

おっちゃんが窓口で現金で支払う。 ※ なぜ?
f:id:collection9box:20190614034559j:image28DHでチケットは買えます。
f:id:collection9box:20190614034437j:image改札口
f:id:collection9box:20190614034451j:image
f:id:collection9box:20190614034605j:image

 出発まであと35分もあるのにやたら急いでいる。

僕は外に出て写真撮ったりする ※
f:id:collection9box:20190614034432j:image
f:id:collection9box:20190614034730j:imageこの旅初の長期距離の電車にワクワクしている
f:id:collection9box:20190614034641j:image

ホームも綺麗です暑いので日陰で待機が必須です
f:id:collection9box:20190614034555j:image

エアコンが効いてる車両に移動して、しばらくして電車内で待機
f:id:collection9box:20190614034645j:image長閑な風景を見ながら約30分ゆっくり電車に揺られメクネス到着。

車内ではアントニオが色々メクネスについて教えてくれる。

f:id:collection9box:20190614034429j:image

メクネスの駅に到着!

この後、チャーターするタクシーはDHで払うより、ポンド?で払った方がお得だよ!みたいなニュアンスでやたら話しかけて来てATMでお金をおろせるか試すように言われる。※

 

親切心かと警戒心が全くなかった(この時なんの疑問もってなかった自分の不思議。)

 

ここから単調に書きます。

 

そして近くにあったATMで試しに100DHだけ下ろす、なんか覗かれている。。※

(この時もなんか疑問持たなかった不思議)

 

いくつかATMを巡る、やたらしつこいので流石に断る。

すると、素直に一歩引くアントニオ。

 

この間にタクシーを捕まえてくるという。

 ※一人になったタイミング。

 

一緒に行動するって疲れるなぁと思ってタクシーを待つ。

 

3時間チャーターしてタクシーに乗る、いや乗れと言う。

 

古都メクネスとヴォルビリス古代遺跡回ると言うプラン

一人150DHらしい、高いと思ったがなぜが。。

こんなもんかとのほほんとしている自分

(この時も特に大きな疑問持たなかった不思議)※
f:id:collection9box:20190614034527j:imageいい景色いい景色で 車を止めて写真を撮り観光。
f:id:collection9box:20190614034530j:imageなぜかアントニオは全く車から降りない※

f:id:collection9box:20190614034415j:imageいつも車で待つアントオ※

 

マンスール
f:id:collection9box:20190614034440j:image
f:id:collection9box:20190614034456j:imageその後もいくつかタクシーを使い回る
f:id:collection9box:20190614034552j:image

しばらくいくつかの観光地を回った後、今日はラマダンだからヴォルビリス古代遺跡はやってないという(ここで少し怪しいと思う)※

 

車内でやたら肩がけポーチと財布に荷物手を触れてくる※

流石に人の荷物を何度も触ってくるので強く拒否。

 

2時間しかいなかったけど、僕も帰りたくなってきた。

もう一緒にいるのが疲れてきたので、ヴォルビリス古代遺跡嘘でも本当でもどっちでもいいので駅に向けて帰る事に

 

チケットを買いホームで待とうとすると

アントニオが人気のない地下通路へ、ついてこいと言うので行く

 

肩がけポーチにリュックスタイルの僕

 

ポーチはリュックにしまい、小銭はポケットへしまった方がいいと教えてくれる

 

僕のポーチの中にある財布に再度手を伸ばしてくる

この財布は貴重だからしっかり管理しないと財布を掲げて説明する!

 

さずがにしつこいので財布を取り戻す!※

 

ポーチはリュックにしまい電車を待つ

 

電車がきたので電車に乗ろうとすると

アントニオは水を買ってから行くから先に座っててくれと言う。※

 

もう一人になりたかったので、ある意味安心した。

しつこいし言葉もよく理解できないので疲れる

 

電車が走り始めて15分

アントニオは来ない、違う所に座っているだろうと呑気に景色を楽しむ

 

ふと、なんかバックの中身が気になりバックを取り出しポーチの

財布を取り出す

 

!!????!!!!?!!

 

あれ? メインのクレジットカードがない!! 

 

体の底からゾワゾワくる始めて味わう感覚。

怒りではないが、これが騙される手口かー!

 

最後財布を掲げ説明の時に一枚抜かれた!!

 

動く電車の車両を移動しアントニオを探すがもうアントニオの姿はない

 

ボッーとしたまま15分後フェズに着き、駅員さんにクレジットカード盗られたからと言うとたまたま近くにいたポリス登場。

 

フランス人の刑事が出てきた。

もちろんフランス語、伝わらない。 

イラストとどういう経緯で共に行動する事になったか説明する。

 

結果メクネスの隣の大きい警察署に行く事に。

 

えーまた行くの?? 今着いたばっかりなのに。。

 

5人の警察が僕を取り囲む。

保護されているが捕まった感覚でいい気がしない。

一人は英語を話せる青年警察官。

 

彼に携帯のwifiを借りてクレジットカード会社に電話

カードを止めてもらう。(もう引き出せれた後があるという。。えっ)

暗所番号まで盗まれてましたね。。

 

40分電車を待ち。

今来た路線を30分かけて戻る。。

たまたまアントニオが映った写真があったので車内でこれを見せる
f:id:collection9box:20190614034535j:image
よくやった日本人!と有名な指名手配犯人らしい。

 

やっと警察に着くもパスポートが必要でまた明日くる事に。。

なんて面倒な。。時間がかかるねー

 

帰りの電車は疲労感いっぱい。。

暑さも影響してか頭が回らない。。ずっと飲食してないしね

 

やっと駅に着く、体幹は2時間くらいそれだけ疲れた。

ラマダン中なので人気のないところで水分補給。

f:id:collection9box:20190625031022j:image

気持ちを切り替えて、 帰りに駅近くにあるバス会社を調べておく

f:id:collection9box:20190625031102j:image

 これから先お世話になるであろうバス会社 Supratours

www.supratours.ma

f:id:collection9box:20190625031110j:image

(2019 5月現在)

流しのタクシーを拾い、ホテルに17時帰宅

当初の予定通りしっかり夕方には帰ってくるw

 

ホント 一日濃い1日だったなぁー
f:id:collection9box:20190614034549j:imageローカルマーケットでフルーツの買い出し。
f:id:collection9box:20190614034423j:image水と看板で大きく主張しているコーラを購入。
f:id:collection9box:20190614034419j:image

ホテルに戻りおっちゃんにクレジットカードの件を話すと

頭を抱え心配してくれる

(以前スペインでモロッコは気をつけなとアドバイスくれたのに。。)

 

貧相な僕のご飯を見てご飯を作ってくれる

支払いはカード? キャッシュ? と冗談交じりに話してくれる

と改めて気を引き締めるように言われる。

f:id:collection9box:20190625031031j:image 

これも記念だと、残念な顔をしてと言われ、写真を撮ってもらう。

凄い顔してるな。w

カードの件でゲストハウスにいたみんな笑顔がなってくれて嬉しい!
f:id:collection9box:20190614034545j:image

良いもの悪いも何事も経験です。

人の成長には必要な出来事です。

 

どんな人も最初から疑う事はしない

ただ気は抜かない事。

 

物事には理由がある。

アントニオに教えてもらった教訓。

 

ありがとう!

 

ただ知らない人にはご用心!!

 

※マークのところは怪しい気づくポイントと逃げれたポイントでした。

 

 

つづく

二度あることは…

フェズ初日。

おはよう!よく寝れました!

 

朝9時モロッコから次の国に旅立つ2人をお見送り 

この時間で26℃ある。。昼間がどうなるか恐ろしい・・

f:id:collection9box:20190614035358j:image

2人ありがとう!

また会いましょう!いい時間だった

ちなみに門の裏側はみどりになってます

f:id:collection9box:20190614035242j:image 

旧市街迷路へ足を踏み入れてみますf:id:collection9box:20190614035316j:image路地が狭いので車は通れないので、荷物運びの馬さんが大活躍です
f:id:collection9box:20190614035129j:image路地に現れたかっこいい扉。

残念ながら閉まっていたので中には入れませんでたが外観だけでもワクワクします
f:id:collection9box:20190614035416j:imageおもむろに置かれた一面タイルのタイル。
f:id:collection9box:20190614035303j:image

至るところにある雑貨屋さん、民族衣装が映えます。
f:id:collection9box:20190614035255j:imageこれはなんだろう?

数字とイラスト、面白いな
f:id:collection9box:20190614035248j:imageフェズのメイン通りには多くのお店があります。

声を多くかけられますが、なるべく気に留めないで進みます

1つ1つに付き合うと正直ながい
f:id:collection9box:20190614035355j:imageスーク内も入り組んでいて迷路
f:id:collection9box:20190614035155j:image

何やら広場に出てきました。

f:id:collection9box:20190614035500j:image

水飲み場のタイルもかっこいい

ひとつひとつのデザインが美しい。
f:id:collection9box:20190614035150j:image迷い込んだ先にあった扉
f:id:collection9box:20190614035450j:imageなんだここは!古びたホテルの中にきました
感覚に従いふらふら移動
f:id:collection9box:20190614035430j:image

川?綺麗ではありません。

匂いもそれなりに匂います。なんだろうこの独特な匂い。
f:id:collection9box:20190614035320j:imageここどこだー!日が強い!日陰もどこー!

迷った時は誰かに聞く
f:id:collection9box:20190614035341j:image

そう思った時に出会った、馬に行き先を問いかけます。

無口な子だったので熱心に聞いてくれました。

ありがとう聞いてくれて

 

仕事中の休憩中にありがとねw
f:id:collection9box:20190614035408j:image

と1つ1つの出会いと体験を大切に

迷路に戻ります
f:id:collection9box:20190614035146j:image
食材のマーケットみたいなところに迷いこんだ

ここは観光客もいて少し安心した

にしても暑いし。。
f:id:collection9box:20190614035143j:image

道を教えると優しげなお兄ちゃんが話しかけてくる

あーいい人だなと流れ身を任せてにお兄さんについていく

(暑いし一回ホテルに戻りたかったので)

どんどん入り組んだ所に向かっている。。

 

ん?どこに行くんだ。。

家の中に入り屋上へ 

f:id:collection9box:20190614035238j:image

家の屋上から屋上へ 

どんどんおすすめポイント教わる

f:id:collection9box:20190614035548j:image

ここからの眺めは最高だろう!

俺のお気に入りの場所なんだぜ!的な事を言ってた

f:id:collection9box:20190614035334j:image
確かに眺めもいい!風もあって気持ちがいい!ただ暑い!

一旦帰りたい。。

 

写真に写り込んできたので一枚記念に。

f:id:collection9box:20190614035313j:image

次に行こうぜ!ブラザー!

となんかテンション上がってる。。

(ちょっとめんどくさい)
f:id:collection9box:20190614035309j:image

そろそろ自分のペースで写真も撮りたい、もう満足したのでお礼を行って去ろうとすると。。

f:id:collection9box:20190614035324j:image

結果 お金を請求される。

 

これが自称ガイドの手口か!!

人気のない細路地で、、数分もめる。

200DHという馬鹿げた金額を言ってきたので、断固拒否!!

 

お礼をとにかく連呼してその場を去る。

 

親切心の見極めの難しさ。

人の優しさが怖いと思った瞬間です。

 

簡単に信用した僕もよくないですけどね。。

迷っていたから優しい声に乗っかってしまいましたね

 

教訓 簡単に知らない人にはついていかない!!
f:id:collection9box:20190614035347j:image見覚えのある道へ辿りつき一旦ホテルに戻ります
f:id:collection9box:20190614035121j:image

この子たちでだいぶ癒されたw

さっきの嫌な事忘れたー!

 

ホテルに戻り休憩。

のんびりシャワーを浴びて屋上でゴロゴロ。

地図を頭に入れる

行きたい場所を明確にして寄り道をして違う道にいかないを心がける 

 

昼間34℃

暑さで頭がボッーとする。

ホテルで作業なかなか進まない

 

 ゆっくり休んだので

フェズで有名なタンネリの工場見学へ行こう!

(なめし皮工場。皮に染色をする工程の工場)

 

マップに従いタンネリ工場を目指す

 

すると途中でおばちゃんがタンネリ?タンネリ?と話しかけてくる

 

さっきの事があるので無視していると、

日本人の友達もいるのよと写真を見せてくる

この人は安心かぁと信じる。

 

初めから人を疑うのはいい気がしないので、素直に従うことに

おばちゃんの後ろをついていく

教訓は頭の片隅に忍ばせて

 

結果おばちゃんはお金は取らなかった。

がきっと後日もらうんだろう。紹介料として

 

僕が辿りついた? 連れてこられたタンネリ工場はココ

(何箇所かあるうちの1つ)

f:id:collection9box:20190614035453j:imageここは自分じゃ辿りつけない場所だ。。

f:id:collection9box:20190614035402j:image

お店の中はこんな感じです

広くて綺麗なお店です。

 

建物の屋上からしか見学出来ないため、お店のガイドとともに屋上に上がります。

見学料は10DH

f:id:collection9box:20190614035137j:image

 独特な匂いのタンネリがふんわりしてきます

f:id:collection9box:20190614035541j:image

ミントを渡されます

匂い耐えきれなかったら、使いなと、自然の香水と言ってた

f:id:collection9box:20190614035231j:image
f:id:collection9box:20190614035205j:image
絵の具のパレットのような

カラフルなタンネリ工場。

f:id:collection9box:20190614035212j:image

なんか閑散としているな

f:id:collection9box:20190614035405j:image

ただここの場所はなんか思っていた場所と違って遠いなぁ。。

写真に収めたいアングルじゃない。

今はラマダン中だし暑いし多くは働いてないというお兄ちゃん。

来月がハイシーズンだという。
f:id:collection9box:20190614035330j:image
イケメンですw
f:id:collection9box:20190614035338j:image
革製品の品が多く並びます 

f:id:collection9box:20190614035219j:image

特に興味がないのでなんとなく聞いてうまく去ろうとしますが

まぁ営業が続きます

f:id:collection9box:20190614035437j:image

f:id:collection9box:20190614035426j:image

 何も買わないと言うと10DH多くとられてた、、

これが手口か!w f:id:collection9box:20190614035226j:image

で、結局20DH払った。・・高くない?w

 

まぁいいか、暑いホテルに戻りたい、ここどこだ。
f:id:collection9box:20190614035525j:image

フェズは迷路の街を楽しんでなんぼ
f:id:collection9box:20190614035440j:image

道の猫と戯れて
f:id:collection9box:20190614035252j:image

無事にホテルに戻って一休憩です。

 暑くて体力使ったー 

いつもよりお腹が空いている!

f:id:collection9box:20190614035643j:image

19時半ご飯

門近くのレストラン。

とび太くんがいるレストランです
f:id:collection9box:20190614035420j:image

ベジタジン30DH

パンも一緒に出てくるので美味しくいただきます

 

ここの下記の本に載っています

店員さんも本を片手に声をかけてきます、一回は試してもいいかも。


f:id:collection9box:20190614035423j:image

ご飯中に群がってくる猫たち。

パンをあげるもグルメなのかパンは食べない。

 

レストランの隣はハマム

蒸し風呂(サウナ)がありました。
f:id:collection9box:20190614035216j:image
f:id:collection9box:20190614035133j:image日本語の料金表もありました。

この間もハマムにくる女性達が多くいました

裸同士のお付き合い、おしゃべりしながら憩いの場かなぁ
f:id:collection9box:20190614035125j:image

今度試して見よう。

 

お腹も満たされ、水を買ってホテルに向けて帰る。

すると話しかけてくる人

 

昼間の事もあったので最初は完全に無視していたが、やたら日本人大好きとフレンドリーに話しかけてくる、あれ?この人いい人かも、疑うよりも受け入れること

(その時その時で物事には理由がある。)

 

スペインのマラガ出身のおじさん アントニオ

60才くらいかなぁ

 

僕がマラガで泊まった宿の近くピカソミュージアムにの近くに住んでいるという

公園に座っているピカソあたり 

collection9box.hatenablog.com

 

 ベンチに座り食後のトーク

 

今は一人で旅行中らしい

なぜか意気投合して明日古都メクネスに行くから行こうというお誘い。

フェズから電車で1時間ちょいの所。

昼間も素直について行ってちょっと危なかったしな。。

f:id:collection9box:20190614035528j:image

うーんかなりどうしようと迷ったが頭によぎった流れのままにの文字

 

曖昧な返事のまま、いやほぼ強引に行くこと決定!w

 

明日朝8時30分に迎えにくるという。

帰りも夕方には帰ってくるスケジュールみたいだ。

計画もしっかりしてるし大丈夫かなぁ

 

久々に目覚ましをかけて今日は早めに就寝。

 

つづく

 

迷宮の世界壱

今日は移動日です!

ホテルスイカでお世話になったスタッフのお兄ちゃん気さくで優しい方でした

ありがとう!また来ます!

f:id:collection9box:20190527193927j:image

みんなで12時過ぎにホテルを出て
f:id:collection9box:20190527195424j:image

今回はみんなで移動します。

この旅初めてじゃないかな、ホテルから誰かと一緒に移動するの。

なんか新鮮な気持ち、みんなと行動するのもいいね

今回はタクシーを使いバスターミナルまで。
f:id:collection9box:20190527195431j:image

荷物があるのでここは素直に楽をします。

余裕を持って1時間前に到着
f:id:collection9box:20190527195220j:image

受付に行きバック代の5DHを払いシールタグを貼ります。

荷物を置いてしばらく待機です。

f:id:collection9box:20190527195650j:image

シャフシャウエンからフェズまでは80DH(2019 5月現在)

f:id:collection9box:20190527195230j:image
f:id:collection9box:20190527195135j:image早めにバスが来ていました、荷物を入れて乗車の準備です。

にしても今日も日差しが強いなぁ
f:id:collection9box:20190527193914j:image今回の移動はバスで4時間です

いざ次の街までレッツゴー!

車内は冷房が効いていて涼しい、快適!
f:id:collection9box:20190527193941j:image
ぐねぐね、ガタガタ、砂埃っぽい道を進む

なんだがこの山道は相性が悪い。。少し酔いそうなので、目をつぶってになります。

 

なので、このあたりは一切写真はありません。

 

贅沢に2つの席を使って横になります。

いかに楽に移動にするか、旅を通して学んだ事の1つ
f:id:collection9box:20190527195458j:image山道を越えてどこか休憩ポイントへ到着したみたいだ
f:id:collection9box:20190527193955j:image窓からの一枚です

またしばらくバスで移動です。

目をつぶります、おやすみ

 

外から聞こえる賑やかな声や音

ゆっくり目を覚まします

フェズに到着したみたいです。

4時間あっと言うまだ
f:id:collection9box:20190527195213j:image
f:id:collection9box:20190527195139j:imageフェズのCTMのバスターミナルに到着です。
f:id:collection9box:20190527195428j:image暑いー!!

荷物をまとめて
f:id:collection9box:20190527195440j:image
f:id:collection9box:20190527195148j:image
f:id:collection9box:20190527193918j:image

構内を通り
f:id:collection9box:20190527195200j:imageタクシーを捕まえます(一緒にいた2人に任せたw)

ここから10分、20分くらい旧市街内のホテルを目指します。

 

 ブー・ジュルード

(Bab Bou Jeloud)f:id:collection9box:20190527193952j:imageブー・ジュルード門 の辺りは飲食店が多くあるので多くの人が賑わってます

人混みを避けて門の近くのにホテルを目指す。

マップに従い細い道を進んでいく。
f:id:collection9box:20190527195131j:image
f:id:collection9box:20190527195210j:image壁の色が変わりまたシャフシャウエンとは違う雰囲気のフェズ 。

f:id:collection9box:20190527195453j:image壁にある矢印に従い道なり
f:id:collection9box:20190527193907j:imageここがフェズでお世話になるホテル。

ホテルの表記が違いましたがここで正解みたいです! 

www.booking.com

 
f:id:collection9box:20190527195434j:imageロビー
f:id:collection9box:20190527195449j:image8人部屋のドミトリー

f:id:collection9box:20190527195646j:image部屋にあるシャワールーム

早速シャワーを浴びてリフレッシュ。

お湯もしっかり出るので安心です
f:id:collection9box:20190527193938j:image
屋上のスペースも最高!
f:id:collection9box:20190527195226j:image景色もいい感じです
f:id:collection9box:20190527193934j:image
子猫がいました!可愛い!癒しがいました!

f:id:collection9box:20190617223301j:image

同じホテルの方、普段日頃趣味で絵を描いているとらしい

上手すぎて写真を撮らせてもらう、素敵な特技があるのいいな
f:id:collection9box:20190617223305j:image
街を少し探索。
f:id:collection9box:20190617223241j:image
これはもう迷いそうだ
f:id:collection9box:20190527193930j:image
f:id:collection9box:20190527193948j:image

19:30

ラマダン中なので一旦お店が閉まります。

 

みんなで空いていた中華屋へ行きご飯を食べ行ってお腹を満たします

満足満足! 

日本人はやっぱり米です!
f:id:collection9box:20190527195206j:image

 お腹も膨れたので今日は大人しくホテルで休もう 

f:id:collection9box:20190617223309j:image

  フェズではどんな事が起きるか楽しみです!

(この時はまだあんな事が起こるとはまだ知るはずもない)

 

明日は探索します

 

つづく

 

黄昏の場所。

おはようございます。

今日も天気がいい!!

そして暑い!
f:id:collection9box:20190527195825j:image

ドーンと壁にシャフシャウエンです
f:id:collection9box:20190527195855j:image壁画が面白い!お掃除中の絵?

うーんなんだろうか
f:id:collection9box:20190527195905j:image
積まれた大きい木材達も自然と絵になる青のマジック。
f:id:collection9box:20190527200008j:image
f:id:collection9box:20190527200751j:image玄関さきでよく見るカタチ
f:id:collection9box:20190527195929j:image

マネキン?
f:id:collection9box:20190527195837j:imageドアノックもカタチ様々で面白いです
f:id:collection9box:20190527200003j:image

街のいたるところに描かれている絵

 

気ままにふらふら

f:id:collection9box:20190617215719j:image

ふと気になったお店に入り昨日気になっていたジュラバを買う。

勢い怖い。

生地が少し厚いので着るタイミング難しいw

でもいい買い物ができました。

 

 
アマゾンでも買えるみたいですね


f:id:collection9box:20190527195937j:image

街の外れの方に足を伸ばすとさらにのどかな場所を発見です

ただ暑い。。街歩きは休憩と水分必須です
f:id:collection9box:20190527195934j:image

壁の塗装中です
f:id:collection9box:20190527195957j:image静かでのんびりそして毎日青が綺麗です
f:id:collection9box:20190527195829j:image

ここの家はクローバー模様です
f:id:collection9box:20190527195844j:image
f:id:collection9box:20190527195952j:image

アイス!アイス!と独特なボイスのおじさんがいるアイス屋さん

広場の一角にいます!

気になったけど、アイスは購入していません
f:id:collection9box:20190527195858j:image

18時過ぎ

同じルームメイトになった日本人の女の子達と一緒にサンセットを見に行くことに
f:id:collection9box:20190527195850j:image街の雑貨を見ながら昨日行ったサンセットポイントへ足を伸ばします

道案内です、下見しといてよかったw
f:id:collection9box:20190527195924j:image

f:id:collection9box:20190527195833j:imageサンセットポイント行った時には多くのギャラリーがいました。
f:id:collection9box:20190527195915j:image

夕日を見ながらミュージシャンが音楽を奏でます。

f:id:collection9box:20190527195912j:image

f:id:collection9box:20190527200716j:image

昨日一緒に遊んだわんちゃんと夕日を見る

お利口さんのワンちゃんです

f:id:collection9box:20190527195919j:image

黄昏る後ろ姿。

綺麗な景色は贅沢な時間

何も考えずにずっと見ていられる

忙しい日も悪くないけど、日本に戻ってもこうゆう時間を持つ事を忘れないようにしないとと、思った瞬間でした
f:id:collection9box:20190527200744j:image

夕日を後に街に戻ります

街灯が青をより鮮やかに演出します

夜の雰囲気もいい感じのシャフシャウエンです
f:id:collection9box:20190527195941j:image

晩御飯でパスタを作ってみんなでご飯

献立はどうあれみんなで食べるご飯はいつも美味しい

シンプルな生活、ただ毎日心が満たされている感覚。

 

ありがとう

 

ゆっくりできた毎日さて、明日は移動日です。

 

つづく

 

有名インスタスポット

ここのテラスは居心地がいい

朝の時間はブログを書く時間に最適。

コーヒーを頼んで時間を有効に使います

 

f:id:collection9box:20190614202330j:image

だいぶ記事がたまっています

この時まだスペインのバレンシアです。笑

f:id:collection9box:20190525185920j:image 

 片言の日本語と英語のコラボレーション。

気さくに話しかけてくれたいいおじさん

おじさん自身も青いです。

にしてもとても似合っている

f:id:collection9box:20190614202335j:image

おじさんのお店はこちらです

絵とポストカードを売ってます。

f:id:collection9box:20190614212755j:image

おじさんがいるお店のすぐ近くにある

有名なインスタスポット 

 

おじさん曰く

お花の可愛いゾーンらしいですw

 

みんなここを目指します。

有名なスポット多くの観光客で溢れていました。

 

しばらく様子を伺い、誰もいない時に撮りました。

 

ホテルに戻ってご夫婦と一緒に次の移動先のバスのチケット買いに行く

f:id:collection9box:20190525185656j:image

次の移動先はフェズです

75DHです(ここに当日バック代+5DH

f:id:collection9box:20190525185831j:image

f:id:collection9box:20190525190025j:image

チケットは13:15なのに掲示板は13時

当日は早めに行こう

f:id:collection9box:20190525185811j:image

f:id:collection9box:20190525185803j:image

バス停からの帰り道、急な坂道が多いです
f:id:collection9box:20190525185713j:image

帰り道にたまたま見つけたお店に入ってみる

(手前のガラスケースには美味しそうなケーキが並ぶ)
f:id:collection9box:20190525185706j:image
パンを買う。
f:id:collection9box:20190525185749j:image
旧市街の外にあるので気になった方はぜひ!
f:id:collection9box:20190525185649j:image
f:id:collection9box:20190525185753j:image
f:id:collection9box:20190525185731j:image

壁の青オレンジはえるスポット

ここもインスタスポット?ここにも人が多く集まっていました

シャフシャウエンに来た際は探してみるのもいいかも。

 

他にもお金を払って撮影できるスポットもありました。


f:id:collection9box:20190525185628j:image

お母さん同士の会話風景も絵になります
f:id:collection9box:20190525185943j:image
探索するだけで楽しいです、ただ暑いので一度ホテルに戻ろう。。

f:id:collection9box:20190525185807j:image
f:id:collection9box:20190525185925j:image

天気がいいので、洗剤をお借りして洗濯する
f:id:collection9box:20190525185757j:image
気持ちがいいテラス最高です
しばらくホテルでのんびりして再度行動。
f:id:collection9box:20190525185632j:image
f:id:collection9box:20190525185734j:image

ローカルマーケットオレンジとバナナを購入

f:id:collection9box:20190525185642j:image

街の台所です

ただまだラマダン中なので飲食は控えます

f:id:collection9box:20190525185843j:image

新鮮なトマト
f:id:collection9box:20190525185728j:image

謎のキンホルダー
f:id:collection9box:20190525185902j:image
f:id:collection9box:20190525185955j:image

f:id:collection9box:20190525185913j:image

可愛いデザインが多いので見つけるたびに写真を撮る

これは後々写真の整理をしなくては、、
f:id:collection9box:20190525185723j:image

気の向くまま青い街を探索

f:id:collection9box:20190614201216j:image

ひらけたポイントに来ました 。

 

ここから昼間の絶景を見るためにサンセットポイントを目指します
f:id:collection9box:20190614201243j:image
山道を道なりにしばらく歩く

サンダルでもいけますが、滑りやすいでの靴で来ればよかった。。
f:id:collection9box:20190614201234j:image

いい景色になってきました
f:id:collection9box:20190614201202j:image

巨大な崖が目の前に現れました!

f:id:collection9box:20190614201158j:image

途中でアクセサリーを売るお兄ちゃんと談笑w

f:id:collection9box:20190615211604j:image

自然のサボテン

可愛らしいですね

f:id:collection9box:20190615211611j:image

f:id:collection9box:20190615211639j:image

途中にあった井戸

のぞいて見たけど。。
f:id:collection9box:20190614201406j:image自然がたまらずにいいです!
f:id:collection9box:20190614201224j:image

サンセットポイント到着です

ここはモスクかなぁ?

f:id:collection9box:20190614201357j:image

青い街が一望できるポイント絶景です!
f:id:collection9box:20190614201206j:image
子ヤギものんびりしていてここの場所はとても気持ちいい!
f:id:collection9box:20190615211559j:image

餌の群がるヤギ達
f:id:collection9box:20190615211616j:image

目が優しいワンちゃん

しばらく一緒に遊ぶ、いい子でした
f:id:collection9box:20190615211631j:image
近くにいたカップルに一枚撮ってもらいましたよ
f:id:collection9box:20190615211645j:image

1時間ぐらい贅沢な時間を満喫してゆっくり下山して街に戻ります
f:id:collection9box:20190615211621j:image

猫ものんびりお昼寝中です。

f:id:collection9box:20190615211627j:image

ちびまるこちゃんに出てきそうな絵のタッチ。
f:id:collection9box:20190614201449j:image

ロッコの民族衣装ジェラバを着るおじさん最高にかっこいい!

僕も欲しい!! 買おう!

f:id:collection9box:20190614201353j:image

お腹が空いてきたのでローカルマーケットを目指します。
f:id:collection9box:20190614201400j:image
マーケットでパンを購入して
f:id:collection9box:20190614201220j:image

キッチンがあるのでメインの晩御飯は自炊します

パスタと缶詰のソースです。
f:id:collection9box:20190614201239j:image
f:id:collection9box:20190614201227j:image

なんてことでしょう。。プルタブが。。
f:id:collection9box:20190614201409j:image

缶切りを駆使してなんとか開けられました。

教えてもらったこの缶詰中々いける!
f:id:collection9box:20190614201154j:image

御飯時の19:30 いい感じの雰囲気です
f:id:collection9box:20190614201417j:image

買っておいた3DHのプリンをデザートに舌鼓です

最高に美味しいです、おすすめ!

商店に売ってますよ
f:id:collection9box:20190614201212j:image

夜の街は賑やか、今日も濃い日でした

つづく

 

青い青い

f:id:collection9box:20190614200938j:image

ホテルの前にいる猫おはよう!

f:id:collection9box:20190524202423j:image

街全体が見所。

 

街中を散歩して、お土産さんみて、おもしいもの探しです

ロッコ  人にしつこいくらい話しかけられて、


f:id:collection9box:20190524202605j:image

ふらふら日差しが強い
f:id:collection9box:20190524202434j:image
カラフルな塗料
f:id:collection9box:20190524202444j:image

好青年の彼のおじいさんが絵を描いているみたいです

f:id:collection9box:20190524202526j:image

少しアレンジが加えられてますが上手!

f:id:collection9box:20190524202430j:image
f:id:collection9box:20190524202459j:image

昼は暑い、夜は少し寒い。
f:id:collection9box:20190524202532j:image

ロッコといえばタジン


リンク

 

 全部が画になる。

 人によってはやたら優しいモロッコ人。

f:id:collection9box:20190524202622j:image

 猫と遊ぶ

そんなのんびりな街シェフエン最高。 

f:id:collection9box:20190614200929j:image

f:id:collection9box:20190614200957j:imageバブーシュのおじさん
f:id:collection9box:20190614200942j:imageバブーシュ購入しました
靴より快適です、ちょうど欲しかったのでいい買い物ができました

しばらくモロッコ旅の相棒です
f:id:collection9box:20190614200953j:imageローカルマーケットで晩御飯の買い出しです
f:id:collection9box:20190614201003j:image

 壁の壁画もいい感じ

f:id:collection9box:20190614202217j:image

ここのチーズ屋さんでチーズを購入

f:id:collection9box:20190525185700j:image

晩御飯はパンとバナナ、トマトといちご

 

シンプルご飯

 

つづく