ありのまま旅ブログ

英語も話せないのに旅するブログ

運河のある街

朝8時に自然と目がさめる

シャワーを浴び歯を磨いて身支度を整えアムステルダムを探索です。

 

観光スポットを一通り見てあとはノープランです。

 

ますばアムステルダムの中央駅へ

まずは30分かけて散歩がてら向かいます 

f:id:collection9box:20190420225537j:plain 

アムステルダム中央駅

f:id:collection9box:20190420221031j:image

f:id:collection9box:20190420221019j:image

 駅出てすぐにトラムのホームがあります

ここからトラムに乗って街を観光するのが楽チンです。  

(トラムの乗り方はこの記事の最後の方に。)

 

アンネフランク

f:id:collection9box:20190420220829j:image

ポツンとシュールな感じで佇んでいました。

周りに誰もいない。


f:id:collection9box:20190420220752j:image


f:id:collection9box:20190420220821j:image

像の左手の道を進むと近代的なアンネフランクミュージアムがあってその先に

 

f:id:collection9box:20190420225245j:image
f:id:collection9box:20190420225241j:image
f:id:collection9box:20190420225238j:image

有名なチーズ屋 

henriwillig.com
f:id:collection9box:20190420225252j:image

 アムステルダム市の紋章。

アムステルダム国立美術館

f:id:collection9box:20190420221202j:image

中に入っていませんが外観が素晴らしいです


f:id:collection9box:20190420221206j:image

通路を抜けた先にある

公園、みんなの憩いの場所です。

 

方角的には駅がわと反対方向になるのかなぁ

こっちの方がまだ人も少なくて落ち着いているかも。

 

Moco MUSEUM

Banksy

見学しようと思ったが。。

なんか違うと思ってやめたので外観だけ

f:id:collection9box:20190420223824j:image

お値段はこちら!  

f:id:collection9box:20190420220331j:image
f:id:collection9box:20190420220323j:image
f:id:collection9box:20190420220621j:image

Banksy

www.instagram.com


f:id:collection9box:20190420220631j:image

 

その先にあるのがゴッホミュージアム

ここも外観のみ!

f:id:collection9box:20190420225429j:image
f:id:collection9box:20190420225433j:image

 目の前公園 かなりひらけた場所にあるいい所。

ここで買っておいたパンを食べて休憩して、歩いて次の目的地へ!

 

飾り窓 「Red Light District」地区。

名前の響きに惹かれて訪れてみた

f:id:collection9box:20190420220533j:image
f:id:collection9box:20190420220227j:image


f:id:collection9box:20190420220524j:image
f:id:collection9box:20190420220519j:image

要は大人の歓楽街、売春が合法なオランダ。

写真はNGです。

ガラス越し、赤いカーテンの中に女性が立っていて手招きしてくる。

相場は相談らしい。

 

ネタ的には面白いが!

もちろんそんな勇気もないので会釈をしてその場を去る

にしても目のやり場に困る。綺麗な人も多い、あのお姉さんの笑顔。。素敵w

 

f:id:collection9box:20190420230306p:plain

 

ただ細々細い路地に点在しているので急にカーテンが開くとびっくりする

 

一人だしお酒も飲まないし宿から距離があるため昼間の間に見に来た

夜にこの界隈に入り込んで見たらもっと過激に違いない。

 

f:id:collection9box:20190420224231j:image

 Borstplaat  


f:id:collection9box:20190420224251j:image

この教会の前の地面に埋まってました。

 

 

 トラムの乗り方

街中をぐるぐる走る路面電車

アムステルダムを観光するならこれに乗るのがおすすめ!

目的地近くまでトラムで向かって観光してまたトラムに乗ってぐるぐると

中心街、僕みたいに歩いても行けますが距離があるところだとこっちの方が効率的。

 

f:id:collection9box:20190420220311j:image

アムステルダム 中央駅の地下エリアに発見。

トラムのホームにもあります。


f:id:collection9box:20190420220315j:image
f:id:collection9box:20190420220208j:image

1時間 24時間 48時間。。 と時間ごとに買えるみたいです


f:id:collection9box:20190420220327j:image

支払い方法を選んで。
f:id:collection9box:20190420220215j:image
f:id:collection9box:20190420220218j:image

料金はこんな感じ!(トラム車内の値段表)

本来なら24時間の€8がお得感はあります

これでトラム、電車、バスも乗れる
f:id:collection9box:20190420220221j:image

機械が不安であればトラム内でも買えます!

車内はクレジットカードのみの支払いです。

f:id:collection9box:20190420220212j:plain

僕はテスト感覚で、またちょっと駅前まで行きたかったで1時間分。€3,20

f:id:collection9box:20190420231747j:image

車内も広いし、綺麗、ただ揺れる。
f:id:collection9box:20190420231741j:image

乗車の際ににピッとします。

1時間券は降りる時はピッは必要なかったかと…

やれって言われたりやらなくてもいいよと言われたので忘れましたw

 

1時間の券を有効に使いホテル近くの広場まで戻ってくる、楽チンすぎる!!

 

その後も街中をふらふら。

20分限定でアイス配ってた。

 

f:id:collection9box:20190420224806j:image
f:id:collection9box:20190420224755j:image

シンゲルの花市 

f:id:collection9box:20190420224637j:image
f:id:collection9box:20190420224621j:image

オランダの伝説 ヨハンクライフ

f:id:collection9box:20190420225547j:plain

いろんな所にあるキノコマーク

オランダでは合法みたいです。


f:id:collection9box:20190420224627j:image

夜のライトアップされたアムステルダムの市内

川に映る光が綺麗でした。
f:id:collection9box:20190420224632j:image

 2日間の滞在、まだまだ面白いものがあったはず。。

また来てもいいかもなと思ったアムステルダム

 

明日は移動日です

 

つづく